工学部 機械知能・航空工学科
機械・医工学コース

医工学研究科 医工学専攻
社会医工学講座 医療福祉工学分野

工学研究科 ロボティクス専攻
ロボティクス講座 医療福祉工学分野

English


研究論文


2016 2015 2014 2013 2012
2011 2010 2009 2008 2007
2006 2005 2004 2003 2002
2001 2000 1999 1998 1997
1996 1995
(2005年度まで長南・田中研)


2016年度


修士論文

  • 装着型マイクセンサによる引掻き動作評価に関する研究(磯﨑 剛志郎)

  • 前立腺触診用ロボットフィンガシステムの開発(岡前 雄大)

  • インパルス応答を用いた下腿筋状態評価手法の開発に関する研究(平田 正成)


卒業論文

  • しこり検出を目的とした生体特性評価に関する研究(武内 大樹)

  • 穿刺力評価に関する基礎研究(田村 亮磨)

  • 皮膚への引掻き検出用引掻き音計測関する研究(渡邉 圭裕)



2015年度


修士論文

  • 走査式ボールローラ型触診センサシステムの開発(大泉 仁)

  • タッチパネルの触感計測に関する研究(片桐 卓哉)

  • 筋音計測による筋状態評価に関する研究(熊谷 光)

  • 指先力計測用ウェアラブルセンサシステムの開発に関する研究(小林 晃平)

  • 硬軟感に対する表面粗さの効果に関する研究(康 世玟)


卒業論文

  • バルーンカテーテルを用いた生体硬さ計測に関する研究(齋藤 翔)

  • 音提示による食感変化に関する研究(橋本 博和)

  • 粘性の影響による硬軟感に関する研究(渡邉 慎也)



2014年度


修士論文

  • 引掻き動作計測のためのマイクセンサシステムの開発に関する研究(阿部 貴夫)

  • 体表面振動計測による下腿筋の状態評価システム開発に関する研究(池田 翔平)

  • 使用性を考慮した点字読み取り用センサシステムの開発に関する研究(坂口 飛鳥)

  • 分布圧センサを用いた触刺激計測に関する研究(谷口 雄紀)

  • 粘性率の異なる液体を対象とした高次触覚メカニズムの解明に関する研究(松村 智則)


卒業論文

  • 食感を変化させるための振動刺激呈示システムの開発に関する研究(磯崎 剛志郎)

  • 前立腺触診用ロボットフィンガシステムの開発に関する研究(岡前 雄大)

  • 柔軟対象物用硬さセンサの開発(平田 正成)



2013年度


博士論文

  • 柔軟ポリマーセンサを用いた手指関節角度計測システムの開発(大槻 学)


修士論文

  • 多点筋音計測による筋状態評価に関する研究(荒井 辰也)

  • 走査式ローラー型触診センサシステムの開発(宇部 哲玄)

  • 分娩介助動作の定量的評価に関する研究(工藤 みう)

  • 毛髪触感計測用センサシステムの開発に関する研究(八木 喜久)

  • 触診動作計測に関する研究(横山 翔太)


卒業論文

  • 高機能触診センサの開発に関する研究(大泉 仁)

  • 触感を変化させるための呈示音の開発に関する研究(片桐 卓哉)

  • 柔軟ポリマーセンサを用いた手指関節角度計測(小林 晃平)



2012年度


博士論文

  • 触刺激計測システムの開発に関する研究(野俣 拓也)


修士論文

  • 皮膚上塗布物の特性評価に関する研究(榎並 祥太)

  • 硬軟感知覚メカニズムの解明に関する研究(佐々木 香奈)

  • 皮膚性状評価用センサシステムの開発(久保 大)

  • 引っ掻き動作計測に関する研究(畠山 一樹)


卒業論文

  • 点字読み取り用センサ使用時の視覚障害者の動作分析に関する研究(坂口 飛鳥)

  • 乳幼児の歩行動作における紙おむつによる触刺激(谷口 雄紀)

  • 食感を変化させるための音提示システムに関する研究(成井 涼)



2011年度


修士論文

  • 乳幼児の動作を考慮した紙おむつによる触刺激計測に関する研究(井石 雄太)

  • 毛髪触感計測に関する研究(大塚 翔)

  • 洗い上がり感計測に関する研究(小山 敦史)

  • 筋音図を用いた筋状態評価に関する研究(進藤 将士)

  • 走査型触診センサの開発に関する研究(田村 誠)

  • 分娩介助動作評価に関する研究(北條 真紀)

  • 触動作計測システムの開発に関する研究(村上 健太郎)


卒業論文

  • 分娩介助動作の熟練度評価に関する研究(工藤 みう)

  • 筋音・筋電計測を用いた筋状態評価に関する研究(荒井 辰也)

  • 食感に及ぼす咀嚼音の影響に関する研究(宇部 哲玄)

  • 触感計測用センサシステムの開発に関する研究(八木 喜久)

  • 小型点字読み取り用センサのユーザビリティ向上に関する研究(横山 翔太)



2010年度


博士論文

  • ヒトの触知覚メカニズムを考慮した触感計測用センサシステムの開発(土見 大介)


修士論文

  • SPE素子を用いたセンサの開発に関する研究(大槻 学)

  • 爪装着型硬さ計測用センサの開発に関する研究(大瀧 拓雄)

  • 下腿筋状態評価のための筋音測定システムの開発(佐藤 広和)


卒業論文

  • ユーザビリティを考慮した点字読み取りセンサの開発に関する研究(関 宏記)

  • 引っかき動作による振動現象の計測に関する研究(畠山 一樹)



2009年度


修士論文

  • 毛髪触感計測用センサシステムの開発(近 雄介)

  • 触刺激の定量化に関する研究(野俣 拓也)


卒業論文

  • 点字読み取り用センサシステムの開発(大塚 翔)

  • 触診動作計測用ウェアラブルセンサに関する研究(田村 誠)



2008年度


修士論文

  • 触動作計測に関する研究(大田 和弘)

  • 筋状態評価用筋音センサシステムの開発(齋藤 一博)

  • 小型生体硬さ計測用センサシステムの開発(曽根 美紀子)


卒業論文

  • 触診同時計測用硬さセンサに関する研究(大瀧 拓雄)

  • ポリマーセンサの開発に関する研究(大槻 学)

  • 特殊文字を考慮した点字読み取りセンサシステムの開発(佐藤 広和)



2007年度


修士論文

  • 触覚感性計測用センサシステムの開発に関する研究(小林 秀光)

  • 皮膚性状計測用センサシステムの開発(土見 大介)

  • 毛髪手触り感計測用センサの開発に関する研究(針生 誠)


卒業論文

  • 点字読み取り用センサシステムの開発に関する研究(近 雄介)

  • 触刺激の定量化に関する研究(野俣 拓也)



2006年度


修士論文

  • 点字認識センサシステムの開発に関する研究(齋藤 正人)


卒業論文

  • 小型筋音センサを用いた筋活動状態測定に関する研究(斎藤 一博)

  • 高分子圧電材料を用いたセンサの開発に関する研究(曽根 美紀子)



2005年度


博士論文

  • 触覚感性計測用センサシステムの開発(田中 由浩)

  • 点字読み取り用センサシステムの開発(宮田 薫)


修士論文

  • 皮膚性状計測用能動センサシステムの開発研究(北山 智啓)

  • 筋活動状態計測用小型筋音センサの開発(高橋 より子)

  • 前立腺触診用指装着型能動センサの開発(根反 祥史)

  • 毛髪性状計測用センサの開発に関する研究(山本 直路)


卒業論文

  • SMAを用いた人工括約筋の開発(阿部 幸平)

  • 鉄道車両連結用ERダンパの開発研究(小林 秀光)

  • 毛髪特性測定センサの開発(鈴木 章代)

  • 触覚センサを用いた洗い上がり感の評価に関する研究(土見 大介)

  • 柔軟組織硬さ測定用センサシステムの開発(針生 誠)



2004年度


修士論文

  • SMAを用いた人工バルブの開発(勝木 亮平)

  • 前立腺触診センサの開発研究(柴田 千尋)

  • 睡眠時無侵襲無拘束呼吸・心拍モニタの開発研究(Yanhui Zou)

  • 触覚感性評価にかかわる脳内活動の研究(服部 さやか)

  • 初期たわみを有する内周刃薄肉ブレードの振動解析(布施 行規)


卒業論文

  • ヒトの触覚評価に関わる脳内活動の研究(斉藤 正人)

  • 精神作業ストレス時における生体反応評価に関する研究(平山 勇人)

  • 柔軟対象物性状評価用センサに関する研究(松本 真寛)

  • 小型カメラの手ぶれ評価に関する研究(村上 洋紀)



2003年度


修士論文

  • 形状記憶合金を用いた人工括約筋の開発(石橋 和彦)

  • 皮膚性状計測用センサシステムの開発(植竹 規人)

  • 前立腺触診用センサの開発に関する研究(Cho Jiyoun)


卒業論文

  • カテーテル先端姿勢判別用センサの開発研究(大西 徹)

  • 内視鏡用柔軟体硬さ計測センサの開発研究(鎌田 洋介)

  • カテーテル用3次元力センサに関する研究(後藤 裕)

  • 筋活動状態評価に関する研究(山本 直路)



2002年度


修士論文

  • SMAを用いた人工尿道バルブシステムの開発(安部 和洋)

  • 皮膚表面形態評価用センサの開発(杉浦 弘康)

  • 触覚感性計測用センサシステムの開発に関する研究(田中 由浩)

  • ER流体を用いたアクティブダンパに関する研究(中田 尚人)

  • 点字文字読取り用センサの開発に関する研究(宮田 薫)

  • 内周刃薄肉ブレードの安定解析(我妻 文博)


卒業論文

  • 形状記憶合金を用いた人工尿道バルブの開発(上田 啓貴)

  • 点字文字読取り用センサの開発に関する研究(勝木 亮平)

  • 小型3次元抗力センサの開発(柴田 千尋)

  • 二本指機構を用いた能動触覚センシングの研究(永尾 修平)

  • マイクロフォンを用いた表面粗さ測定に関する研究(三頭 啓明)



2001年度


修士論文

  • 高記録密度ハードディスク用能動型ヘッドアームの開発(阿部 加奈子)

  • FEM解析による前立腺触診用センサシステムの設計(中川 陽子)

  • ER流体を用いた能動制御型緩衝器の開発(成瀬 隆裕)

  • 触覚感性計測用センサシステムの開発(沼澤 優)

  • 皮膚性状計測用センサの開発研究(林 寛貴)

  • 二本指機構を用いた能動触覚センシングの研究(李 楠)


卒業論文

  • 前立腺癌・肥大症判別用アクティブセンサの開発(安達 徹)

  • 小型3次元抗力センサの開発(石橋 和彦)

  • カテーテル用力センサの開発に関する研究(植竹 規人)

  • 皮膚性状計測用センサシステムの開発に関する研究(布施 行規)



2000年度


修士論文

  • 形状記憶合金と非接触経皮エネルギー伝送装置を用いた人工尿道バルブの開発研究(後藤 大樹)

  • 大口径シリコンウェハの切断状態計測ならびに評価に関する研究(阿部 陽太郎)

  • 人工尿道バルブ開閉用非接触経皮電力伝送装置の開発(坂本 哲史)

  • 皮膚表面形態計測用センサシステムの開発(平泉 淳)


卒業論文

  • カテーテル姿勢判別用小型センサの開発(安部 和洋)

  • PVDFセンサによる点字計測と解析(今泉 健)

  • 前立腺癌および肥大症判別用能動駆動センサの開発研究(下澤 健作)

  • 能動触覚センサの開発(杉浦 弘康)

  • 人口尿道バルブシステムの開発研究(中田 尚人)

  • 睡眠時呼吸心拍数の無侵襲・無拘束計測(藤田 亮)



1999年度


修士論文

  • 圧電素子を用いた構造物のヘルスモニタリング技術の開発に関する基礎研究(西村 浩一)

  • 前立腺癌および肥大症触診用センサシステムの開発研究(古林 満之)


卒業論文

  • シリコンウェハスライサの切断特性解析(奥田 将志)

  • ER流体の基礎特性測定に関する研究(成瀬 隆裕)

  • 呼吸動作モニタ用センサの開発(沼澤 優)

  • カテーテル姿勢判別用センサの開発(林 寛貴)

  • センサを用いた布の触覚感性計測(我妻 文博)



1998年度


修士論文

  • 皮膚感覚を有する柔軟トライボの開発センサシステム(一瀬 英希)

  • 300MMシリコンウエハスライサの切断状態計測システムの開発(藤原 秀輔)


卒業論文

  • アクティブ制御型ヘッド・アーム系の設計(阿部 加奈子)

  • シリコンウェハスライサの切断特性の計測(阿部 陽太郎)

  • インピーダンス計測法による構造物のヘルスモニタリング(井上 浩太)

  • 小型柔軟圧力センサの開発(今井 孝)

  • バイモルフ型圧電素子で駆動されるバルブの開発(坂本 哲史)

  • ER流体粘性特性に関する研究(平泉 淳)

  • PVDFセンサを用いた触感計測の研究(藤谷 明倫)



1997年度


博士論文

  • 圧電素子で駆動される二本指機構によるアクティブセンシングと安定把持制御に関する研究(金永 吉吉)


修士論文

  • コンタクトヘッド・回転磁気ディスク系の接触挙動に関する研究(渥美 勝)

  • シリコンウェハスライサの切削性能改善に関する研究(市原 済)

  • 前立腺癌および肥大症触診用センサの開発研究(亀井 正知)

  • 形状記憶合金を用いた人工尿道開閉弁の開発研究(平野 建太郎)

  • 柔軟材の表面形態計測用センサの開発(府内 克好)


卒業論文

  • 人工尿道バルブへのエネルギー伝送に関する研究(後藤 大樹)

  • 車内騒音レベルの解析モデルに関する研究(斎藤 智一)

  • 搬痕判別用アクティブセンシングシステムの開発(鈴木 新)

  • アクティブセンシング用ロボットフィンガの開発(西村 浩一)

  • 前立腺癌および肥大症触診用センサシステムの開発研究(古林 満之)



1996年度


博士論文

  • 鉄道車両の振動解析および制振法に関する研究(鈴木 康文)


修士論文

  • 前立腺肥大症触診用プローブの開発研究(加藤 琢爾)

  • 人工尿道開閉弁の開発研究(谷川 淳)

  • シリコンウェハスライサの切削挙動の解明(武藤 弘次)

  • 圧電素子の線形駆動に関する研究(山口 洋)


卒業論文

  • 形状記憶合金ワイヤを用いた生体用アクチュエータの研究開発(一瀬 英希)

  • 高密度記録用アクティブ制御型ヘッド・サスペンション系の設計開発(素都 成明)

  • 綿布類の手触り感の測定(中島 英貴)

  • 小型ソフトハンドリング・グリッパを用いた把持対象物の計測同定(廣瀬 太一)

  • ウェーブレット解析による新幹線台車の振動特性の解明(藤原 秀輔)



1995年度


博士論文

  • 大口径薄刃スライサのアクティブ刃先制御に関する研究(増井 慶次郎)


修士論文

  • 磁気ヘッドと回転ディスクの接触挙動に関する研究(稲田 真寛)

  • FEMによる柔軟力覚センサの挙動解析(大原 智成)

  • 小型ソフトハンドリング・グリッパの微細把持力制御(岡田 卓也)

  • 前立腺癌触診用計測システムに関する基礎研究(菅 洋輔)


卒業論文

  • 前立腺肥大症・癌触診用プローブ機構の試作研究(亀井 正知)

  • アクティブ磁気ヘッドサスペンションの最適設計に関する研究(佐藤 功)

  • 触覚感性の計測と表現に関する研究(疋田 智弘)

  • 皮膚表面形態計測用センサの信号処理に関する研究(府内 克好)

  • 高周波誘導加熱方に関する実験研究(松本 正典)