機械系医療用センサ・アクチュエータ研究センター

Center for Biomedical Sensors and Actuators

 

センター長 田中 真美

研究内容の概要

 

近年、人口の超高齢化が進むにつれ、人工臓器の開発や医療の標準化、遠隔医療、在宅診療、さらには体内深部病変の測定診断技術の確立が切に求められている。本研究センターは、これまで田中が進めてきた研究を基にこれらの実現を目指し、医療用センサおよびアクチュエータの開発を行うものである。具体的には、触診触感計測用センサシステムの開発や、体内深部診断用カテーテルセンサ・アクチュエータ等の開発に取り組むものである。

 

構成員(五十音順)

 

荒井 陽一(東北大学大学院医学系研究科医科学専攻

菊地 克子(東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座皮膚科学分野医学系研究科・助手(院内講師))

佐々木 実(東北大学大学院工学研究科 ナノメカニクス専攻・助教授)

田上 八朗(東北大学名誉教授(皮膚科学))

棚橋 善克(棚橋よしかつ+泌尿器科)

中川 晴夫(東北大学病院泌尿器科 助手)

Jean Luc Lévêque (Director, Dr., LOREAL Research Center, France)

Roland BAZIN (Senior Researcher, Dr., LOREAL Research Center, France)

Bernard Qureleux(Senior Researcher, Dr., LOREAL Research Center, France)

 

学生  田中 由浩(バイオロボティクス専攻・D2)

     宮田 薫  (バイオロボティクス専攻・D2)

他予定者検討中

 

連絡先:

1)電話番号:022-217-5878

2)ファックス番号:022-217-5878

3)E-mailmami@rose.mech.tohoku.ac.jp

田中真美宛

田中のページのトップに戻る。